新発田市二の丸さんありがとうございました

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

先日、新発田市の特別養護老人ホーム二の丸さんで講演させてもらいました。
「足さない 加えない 寄り添うこと」がお題でして、
僕の似顔絵の描き方がそもそもなんですが、考え方も共通しています。

そもそもですね、人口が減少しているんですよね、今。
日本の長い歴史にも、こんな現象は初めて。
しかも世界でも無いもんだから、参考になることが何も無い。
前例の無いことが起きて、その真っ只中にいます。

なのに、思想は人口が増えていた時代と変わっていない。
もっと増やそう加えようってあおってます。
明らかに流れとは真逆なこと。
ざっくり言うと、ストレスだけが増えて行きます。

植えつけられた常識を、いったん切り離さないといけない。
良しとされている考えは、今の時代には合っているのか?
当たり前だと言われているのは、個人の偏見なのではないか?
一旦疑問を持つことで、打開策が見えてきたりするんです。

体に害があるストレスからいかに回避するか?
そもそもいったいストレスは何処から来るのか?
何故ストレスを軽視してしまうのか?

老人ホームで暮らしている僕らの親世代の人達が教えてくれています。
今年の年頭に、親の世話をした我が家のエピソード話しを交え、
似顔絵を描くコツも教えちゃいました。

大変なお仕事をされているのは間違いない二の丸さん。
ストレスはあるだろうに、笑顔でお付き合いしていただきました。
ありがとうございました。

コメントをどうぞ