英会話のレッスンから世界を学ぶ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

週イチで英会話を勉強中。

予習復習をさっぱりしない生徒なんで、覚えが悪い悪い。

でも3年目の来年には、小学校レベルでトークできるようにします!

これ目標です。

英会話を学ぶってことは、外国と日本の違いも教わります。

世界は約300年も続いた西洋列強の歴史があります。

植民地となった国。

そこから独立した国。

地を奪う争いの歴史はもっともっと昔から繰り返されてきた。

平和とは?

今朝の新聞朝刊で、僕の家の直ぐ近くで不発弾が発見されたと記事がありました。

こんな田舎町にも、米軍の武器が落とされていた。

僕を育ててくれた死んだ爺さんは、二度兵隊に行ってまして、

その米軍の不発弾が落とされた時は、父も母も子どもで恐怖の中にいたのかも。

戦争はそんな遠い歴史ではないんですよね。

ここんとこ外国の人と触れ合うことが多くなってきました。

日本語を話せる外国の方は、当然日本の歴史を知っていますが、

日本人の僕が、実は日本をよく知っていないって恥ずかしいったらありゃしない。

日本ってどんな国ですか?って外国の人に聞かれたら、

皆さん、何て答えます?

僕はまだ一言で答えられません。

今まで何を教育されてきたんだろう?

心のド真ん中に、ぽっかり穴が空いたまま大人になってしまった気がしています。

英会話から学ぶ世界の中の日本。

僕のこれからが、そこにあると見ています。

また面倒臭いこと考えてるって煙たく思われるでしょうけど、

外国じゃ、男も女も当たり前に自国の事を学び、明日の生活を考えているそうです。

日本の常識は外国の非常識。

それを知るだけでも、日本を、世界を感じられる喜びがあります。

学びから感じていけば、僕の絵の表現も、どんどん世界レベルになるでしょう。

世界の人達を喜ばせることができる可能性が見えてくる。

そんな想像を勝手に楽しんでいます。

コメントをどうぞ