涙涙の高校野球

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

甥っ子が甲子園を目指しエースとして最後の夏を投げ切りました。

甲子園に近い高校ではない学校で、秋ベスト8、この夏もベスト8でした。

肩を故障し春はキャッチボールすらできなかった状態から、

エースナンバーをつかみ取り、この夏の予選大会で4試合計58奪三振、失点3。

復活というよりは成長したマウンド姿は、これがウチの身内かとは思えないほどでした。

いつの間に、三振を奪えるほど強気な子になったのか?

素晴らしい指導者と素晴らしいチームメイトに恵まれたからでしょう。

それと、我が家族の中にある反骨心の精神が受け継がれていたとしたら嬉しいです。

いずれにせよ、

何かと忙しく、めったに顔を合わせることができない家族が、

甥っ子の応援に、私の父と息子、甥っ子の父である弟が揃ったことも嬉しかった。

惜しくも敗れ、涙する背番号1の背中を、

監督さんがポンポンと叩いてくれたシーンが印象的でした。

甥っ子の涙は、悔しかっただろうけど、

家族への感謝と仲間達への感謝の涙のようにも見えました。

ひとつの勝利の直ぐ隣には、たくさんの涙がある。

この負けは、甥っ子の未来の大きな支えになるに違いありません。

どうやら野球は続けるそうです。

思う存分自分の思った生き方を歩んで欲しいし、

夢は自分の手でつかんで行って欲しいです。

コメント / トラックバック3件

  1. ちーぽん より:

    頑張って、高校球児!ですね。

    真っ黒に日焼けしながら汗だくになって白球を追いかけている姿…

    わたしの周りに野球をしている人はいませんが、甲子園に行ったつもりで応援したいです。

  2. 高校野球オヤジ より:

     エコスタに久しぶり休養日の高校2年生野球部員を連れて新発田高校の応援に行きました。
     完封された投手なのですが、皆、心の底から山田君を応援し、対戦できたことに感謝してました。
     素晴らしく素質のある投手ですので、今後の活躍期待してます!

  3. yamadamitsuru より:

    高校野球の思い出は、やってみた者しか分からない財産がありますよね。

コメントをどうぞ