奇跡の田んぼ

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

友人の宮尾農園さんの田んぼを見に行くのが楽しみになりました。

春から月に1回ないし2回、勝手に見に行くんです(笑)
無農薬の田んぼ。
何も語らない田んぼから、元気や希望を感じるんです。

畦道(あぜみち)は緑で茂り、稲は間隔を開けてそれぞれ成長しています。


虫たちもいっぱいいました。


さて、無農薬といっても、ただ単に農薬を使わないという感違いしてはいけません。
千年以上続く農業の歴史。
先代が築いてくれた農法のインフラで作業しやすくなった事は感謝し、
一方で、蛍が消え、朱鷺がいなくなった等々、生態系を崩してしまった。

この、先代が出来なかった事も受け継ぎ、何とか良い形にして次の世代にバトンタッチする。
もちろん、やるだけやってそれでも出来ない事は、次の課題とすればいい。
そんな考えで、長いこと、この土壌に合った空気、気温、土、水、
微生物などのバランスを探り続けて来た宮尾さん。

地の利に感謝し、生きもの尊い命のお陰で人が生きて行ける。
人の都合で生態系を崩してしまってはいけない。
この考えは数年前から言われ続けてきて、誰もが認識しているものの、
学習はしても実践にはなかなか結びつかない。

それをずっと実行している宮尾さん。
素晴らしいでしょ!?

昨日の宮尾農園さんの田んぼはどうなっていたかというと、
ま、分かりやすく”雑草”と一まとめしますが、稲と草が共存しています。


驚いたのは、この後です!!!

「adecode」で、まついひろえさんとDAIDOKOさんと、
「水曜見ナイト」で伊勢みずほさんと、
畦草を取って食べた場所に、

なんと!

蓮が!!???

蓮が元気に実り花を咲かせようとしている景色に変わっていました!!!



もう、ここまで来たら”雑草”と言えません。
蓮と共存する田んぼ。
凄い!
こんな事が実現するんですね!!

宮尾さんは言います。
この田んぼに蛍が帰ってくるようにしたいって。

何も語らない田んぼですが、
周囲の共生があって自分たちの力が出せる。
「生きる」という力強さを感じさせてくれます。

ここんとこ、私の進もうとしている思考や哲学は、
友人の道導によるものに確実に向かっています。

続く。

コメント / トラックバック2件

  1. ちーぽん より:

    きれいな稲穂ですね!
    嫁ぎ先も農家ですが、これ程元気な作物はみたことない…
    こちらは空き地にアパートばかりで車の騒音でうるさいです。

    出来ることなら、新潟で暮らしたいなぁ〜。

  2. yamadamitsuru より:

    でしょ!?

コメントをどうぞ