旅ちょ@糸魚川市能生~27日放送~

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをGoogle bookmarkに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

糸魚川市能生を旅ちょ。

千年以上の歴史があるという能生白山神社からスタート。

境内で元気なお婆ちゃん達とお会いしました。
「白山クラブ」の皆さんは80歳代90歳代で「ほとんどみんな独身だよ!」だって(笑)

お婆ちゃん達の元気な源は、この境内にある湧水を飲んでいるからだそうで、
僕らも飲んでみました。

龍の口から流れる湧水は、冷たくてまろやかな飲み口。
うん、聖水って気がする。
古くから神の宿る地として崇められてきた場所には”日本人の宇宙”を感じます。

へたっぴですが、境内の木漏れ日がとても美しくてね、レンズを向けました。

神社から商店街に向かうことに。
20分くらい歩きましたかね、夏の炎天下ですから飲み物が欲しくなります。
だけど「旅ちょ」ですから何方かとお会いしなければ・・・

と、その時、配達中のお母さんを見つけました。
精肉店さんで「ウチに寄ってって」と優しく受け入れていただきました。
やったーーーーーっ!!!!嬉しい!!!!ありがたいっ!!!!
そこからまた15分ほど歩いて(さすがに途中で水分補給)
到着!

ヤマキ精肉店さん。

僕らのためにコロッケとメンチカツを揚げてくれました。
ひゃ~、庶民の味!!

衣はカラっとしていて肉の旨みが食べた後も余韻が残る!
飽きない味です。
お値段も庶民の味方!!

能生の町の人達に馴染みのお店。
お店の方々はずっとここで働いていらっしゃって、味だけじゃなく顔馴染みでもある。

嬉しい出会い、ありがとうございました。

続いては、
能生商工会さんにお邪魔して、何でも「奴奈川姫の産所」があるということで、
能生商工会青年部員さんと保存会の方から案内してもらいました。


さ、今回の似顔絵はヤマキ精肉店の社長さん。


旅のアクセスは番組ホームページをご覧ください>>>旅してちょうない。

今週8月3日の「旅してちょうない。」お休みです。

コメントをどうぞ