2010年9月 のアーカイブ

似顔絵募集中!!

2010年9月30日 木曜日

第2回 ザ・似顔絵 ~にいがた国際NIGAOEフェスティバル~
只今、世界から日本全国から似顔絵を募集しています!
前回はアメリカやスペインからも作品が送られて来まして、総数422作品が大集結しました。
力作にスタッフ一同驚いた次第です。
が、このご時勢であります。

時代の流れに飲まれ、事業予算を得ることが困難になり、一回目にしてこれまでか・・・、
という状況に追い込まれましたが、
火を消さない為の苦渋の決断で、第2回を開催した次第です。

賞金が前回より減りました。
参加費をいただくことになりました。
スタッフも減りました。
こんな状況ではありますが、似顔絵は国境を越えて誰しも感じあえる優れもの。
そんな遠くない将来、国際的な平和イベントの一つとなれる似顔絵の祭典。
現在まだまだ運営に力が足りてませんが、少なくとも私は信じてやまないです。
そんな野望を抱きながら、作品をお待ちしています。

締め切りは10月15日です。
心からお待ちしています。

第2回ザ・似顔絵 http://www.nk-kankou.com/nigaoe/index.html

上越市春日山駅周辺を旅ちょ。

2010年9月29日 水曜日

先週放送したUX「まるどりっ!」旅ちょコーナーは、

上越市春日山駅から歩いた様子を紹介しました。

この日はもう秋風が気持ちいい晴天日でした。

謙信公大橋を渡ったら、なにやらカッコよく滑っている青い服の方を見つけました。

スキーのインストラクターをしている武田さん。

オフシーズンのトレーニングをしているところでした。

運動しよ!

そう思ったやまだでしたが、おそらく、思っただけになるでしょう・・・。

しばらく歩いて、歩いて、お邪魔した処は、上越観光物産センター。

こちらで、旅のちょみあげをお買い物。

次にお邪魔した処は、番組で何度かお世話になっている上越科学館。

ご案内していただいた永井さんです。

10月から日曜と祝日に開催される、科学の実験サイエンスショーを、いち早く見学。

楽しい体験もさせてもらいました。

次にお邪魔した処は、イタリア大衆食堂トラットリア ラ・ペントラッチャさん。

こちらでしか食べられない、妙高ゆきエビを使ったパスタをいただきました。

エビがプリプリ、平打ちパスタが噛み応えがあって、僕もPONちゃんもご満悦!

似顔絵は、シェフの吉田さん。

スポーツの秋、科学の秋(新たに)、食欲の秋を楽しめた旅でした。

詳しいことは、番組ホームページで紹介してます。

ご覧ください http://uxtv.jp/blog/marudori/tabi_chonai/index.html

お会いした皆さん、ありがとうございました。

東新潟駅周辺を旅ちょ(18日放送)

2010年9月29日 水曜日

遅れまして申し訳ありません。

18日(土)に放送したUX「まるどりっ!」旅ちょコーナー、思い出アルバム。

まだ残暑厳しい折り、東新潟駅から歩いて、まず最初に立ち寄った処は、

つばき青果店さん。

ご家族でお店を営んでいらっしゃいました。

お忙しい時に突然お邪魔したのに、笑顔で迎えてありがとうございました。

何も知らない僕らに、お勧めのお店を紹介していただきました。

さっそく向かってみた処が、手づくりパン工房新潟ライフさん。

店長さんとスタッフさんとの4ショット。

何の戦隊もの?みたいな(笑)

美味しいパンをいただいて、またまたお次のお勧めを紹介してもらったのはお花屋さん。

そのお花屋さんでお話をして、で、二件お隣のお店を紹介してもらい、

お邪魔したのが、おこめとおにぎり あおきさん。

人気のお店ということで、僕らがたどり着いた頃には、もうほとんど売り切れてました。

ご夫婦と楽しいお話しをしながら、美味しいおにぎりと、おはぎをいただきました。

似顔絵はご主人。

似顔絵を見たご主人は、喜びのあまり、路上で信号待ちをしているドライバーや、

お花屋さんに行って、絵を見せて回ってました(笑)

ここまで喜びを体で表してくれた方は初めてです。

ちなみに、アメリカに行った時、あちらの国の方々も同じように喜んでたのを思い出しました。

詳しいことは、番組ホームページをご覧ください。

9月のバックナンバーから見ることができます。

http://uxtv.jp/blog/marudori/tabi_chonai/2010/09/

お会いした皆さん、ありがとうございました。

お父さんの全面戦争

2010年9月28日 火曜日

思春期の娘を持つ父でございます。

娘いわく、私は瞬間湯沸かし器。

よっぽどじゃない限り、めったに怒ったりはしない私ですが、

それを忘れていたかのような娘の行動と言動に、雷を落としました。

すると、娘は反省どころか逆切れ。

話をしない、顔を合わせない、同じ時間を共有しないという、

まことにもって陰気な反抗態度。

面白いことに、妻と同じことをするんですなぁ、これが。

女って・・・、ま、男同士は喧嘩した後ってこういう態度はしないもんです。

そもそも私に反旗を翻している妻も娘と同盟。

子を指導すべき者が、どういうことだ?と、さらに私に火がついた!

私対妻娘の冷戦勃発!

この戦い、望むところである。

むしろ楽しくて楽しくてしかたがない私です。

興奮は忙しい毎日の栄養ドリンク剤になってます。

基本、私はMなのである。

我が家は世間様が理想とする「サ〇エさん」一家とは違うのだ。

というわけで、やまだ家秋のレクレーションはしばらく続きそうです。

あ、今日から「私」を使います。

スマイルショット

2010年9月27日 月曜日

DeKKY401やまだみつるの似顔絵コーナー、25日と26日のスマイルショット。

今回は、僕がDeKKYデビューしてから毎年来てくれるリピーターさんを紹介します。

あおいくん7歳。

あいちゃん8歳。

ひろきくん9歳。

毎年来てくれるたびに成長してる姿がよく分かって驚いちゃいますね。

一緒に僕も成長させてもらってます。

8年前を思い出しましたよ。

何の前例も無く、お客さんが来るかどうか実際には全くわからない状況で、

腕一本、えい!やー!って勢いのまま思い切ってDeKKY401にお店をオープンしたけど、

リピーターさんになってくれる人達と出会えて、やって良かったんだなぁって。

さて、昨日の第3回にいがた爆笑グランプリ、栄えあるグランプリに輝いた組は、

「カニハルマキ」のお二人でした!

順グランプリは、僕が一押しで応援していた女性二人のコンビ「羽衣」

舞台に上がって、大勢のお客さんにお笑いを提供するってほんと怖くて勇気がいること。

そんな中、今回初舞台に立った高校1年生の女の子二人と会いました。

コンビ名は「砂時計」

同じクラスで部活も一緒、席も隣という仲良し。

授業中にネタ作りしてるんだって(笑)

「砂時計」の他にも、高校生がたくさんお笑いの舞台にエントリーしてました。

嬉しいね、新潟に笑いが確実に継承されてる!

あとは関東や関西並みに根付くまでが大変だけど、やり続けなきゃね。

こんな方ともお会いしました。

NSTの斉藤アナウンサー。

僕と同郷なので、いつかお会いできたらなぁって思っていたけど、

念願叶って声かけてもらいましたよ。

ここだけの話、斉藤さん「まるどりっ!」見てくれてるそうです。

ありがとうございます。

で、こんな方とも。

え?(爆笑)

一般の方とのツーショットが本日のトリで、チャンチャン。

DeKKY401 http://www.dekky401.com/index.html