2010年10月7日 のアーカイブ

インビクタス/負けざる者たち

2010年10月7日 木曜日

観たい、観たいと思っていて、昨日やっと観ることができた映画。

クリント・イーストウッド監督の「インビクタス」

和訳タイトルの「負けざる者たち」って言葉にも、強い興味を抱いていたんだけど、

南アフリカの元大統領マンデラさんのことも知りたかったので、

今更ながら、劇場で観たかったというくらいの素晴らしい映画です。

実話をもとにした1994年の南アフリカが舞台。

僕は、マンデラ大統領という人物と、この年に注目していました。

南アフリカという国が変わっただけじゃなく、世界中までが変化し始めた気がしてなりません。

意識が。

強引ですが、身近な新潟に注目してみますと、

1994年にネクスト21がオープンしています。

同年、新潟市公会堂が閉館して、三年後に「りゅーとぴあ」が新たに開館。

僕もこのあたりから地域活動に加わって、その流れで「似顔絵」をやり出すわけで、

新潟お笑い集団NAMARAさんもスタートしています。

いやいや、なんだそれ?って苦笑されるかもしれませんが、変化が起きているわけです。

世界の何処かで誰かが何かを起こしたら、遠く離れた地でも同じ事をしている人がいたって、

過去にたくさんあるんです。

波長とは波動とか、ま、その辺の言葉しか僕の頭じゃ思いつかないんだけど。

世界は繋がってる。

そういう視点での話なんで、伝わりにくいでしょうけど、

繋がってるって思えてた方が、むしろ理解できることもあるんです。

ちょっと、そう思って観ると、面白さ倍増の映画「インビクス・負けざる者たち」

分からなくても、リーダーとは?

南アフリカと日本を比べると、どうなの?

逆に、日本って?

って自国のことも考えられるんで。

・・・これじゃ、映画解説にはならないですね・・・すいませ~ん。