2011年7月3日 のアーカイブ

しょっぺ!

2011年7月3日 日曜日

味の「しょっぱい」を僕の地元では「しょっぺ」と言いまして、

「物」を「がん」と称しています。

で、やまだみつる46歳は懐かしい味の「しょっぺがんが食いたい」わけです。

世の中「ヘルシー」だの「低カロリー」だの「無糖」だのと、

1に健康2健康と3・4が無くて5も健康と、結構なことだけど、

あたしゃ、子どもの頃に食べていたしょっぺ塩鮭が絶滅危惧になっているのが残念です。

ほんと残念・・・。

茄子の味噌漬けなんかも、ほんとしょっぱかった。

これももう、なかなか手に入らない。

婆ちゃんが作ってくれた、たくあんの味はもう無い。

筋子も明太子もあっさりした味ばかり。

さんまの塩焼きなんかも、醤油をちょいと注すのが上手いのに、

薄口醤油なんか、ついついダーってかけちゃって失敗することが多々。

しょっぱいのは体に悪いって、そりゃ重々分かっていますが、

あの味が分からない我が子たちが哀れに思うことがある。

嗚呼、しょっぺがん食いて~。

昨日の「まるどりっ!」で着た衣装です(白黒ですが)

生地は亀田縞。

首の裏地には人との繋がりを表す縁起のいい和柄の縄模様を使っています。

首元が開いているので、とても涼しいし素材も軽い。

やっぱり和物は優れものだね。

しばらくの間、番組で着ています。