2011年8月6日 のアーカイブ

佐藤万成先生逝く

2011年8月6日 土曜日

医学博士で、さとう内科・青山クリニックの院長、佐藤万成先生が昨日亡くなりました。

訃報は10日の新潟日報に掲載されます。

「新潟を長寿の県にしたい」そう言い続け、

一日に100人を越える患者さんを診察して、

ケーシーズで笑いと健康を伝える活動をし、新潟元気大使に任命され、

体を張って行動して来た。

同い年の中で、NAMARA江口代表と僕なんかを特に認めてくれていて、

「地道にやってきた奴は強いよ」なんて言ってくれてもいた。

本を出版して、先生の心が全国へ、最近はアジアまで広がって来て、

嬉しさを抑えながら話してくれた本当は照れ屋な”まんなり先生”。

僕がまんなり先生なら、とっくに死んでるくらいのハードスケジュールをこなしてた。

まんなり先生、え?なんだ?どうした?って死んだってことが分かっていないかもしれない・・・

・・・・・・・・・・きっと、

今年たくさんの命が失われたんで、まんなり先生はあっちの世界でも忙しくなると思う・・・。

昨日の朝、ふとまんなり先生の顔が浮かんで、あ、先生の所で診てもらわなきゃ。

なんて思ったりなんかして、

先週、まんなり先生から新しく睡眠時無呼吸症候群の治療機が届いたばかり。

まだ生きてくれってメッセージだったんだ・・・。

まんなり先生のラジオ番組で、僕を”元気大使仲間”第一号で声かけてくれたり、

僕もDeKKY401似顔絵10000人達成記念パーティーで、

まんなり先生に締めの挨拶をお願いしたり、

友であり、戦友みたいな関係でした。

今日も応援してくれていた「まるどりっ!」生放送と、DeKKY401です。

先生の意思を継いで行きます。

そうすることがまんなり先生の供養だから。

そう友人の江口さんと話して、涙をこらえました。

おつかれさま、まんなり先生。

言いたい事は、昨夜空に向かって伝えたよ。

ありがとね。

「adecode」に出てくれた時の映像です。

http://www.ustream.tv/recorded/15504662