2011年9月 のアーカイブ

線が生命線

2011年9月30日 金曜日

昨日の「笑っていいとも」で、似顔絵が取り上げられてた。

テレビで似顔絵を伝えるとすると、どうしてもデフォルメなんだね。

「テーマは?」なんて、お題がある時点で笑ってしまった。

それじゃ風刺絵じゃねーか!って突っ込んだ。

ま、それはそれで表現の面白さで、

東京の「星の子プロ」さんやほとんどの絵描きさんはそっち方向。

似顔絵なのかイラストのキャラクターなのか、二頭身三頭身何でもあり。

そこでセンスのいい人もいるので否定はしません。

へそ曲がりの僕は、いわいる正統派。

正統派の絵は線が全てを表す。

ごまかしが効かない。

表情を表すのも線。

役者さんが感情を表情で演じてるように、表情こそ生命力。

漫画家さんも、キャラクターの表情を描くのが大変なように、

似顔絵も同じ。

一ミリでも長いか細いかで全然違ってくる。

僕の場合、こっち方向。

背景に色を付けたり、陰影を加えたり、動きを加えたりしないのは、

ごまかしが効かない、線で全てを表そう、伝えようとしてるから。

ストレートな思いだから、お客さんも真っ直ぐ向いてくれる。

お客さんから育ててもらってるし、プレッシャーも重い。

DeKKY401似顔絵コーナーは9年も続けさせてもらってます。

リピーターさんがたくさんになりました。

過去に「TVチャンピオン」からオファーが何度かあったけど、

僕の方向と違うんで断って、

残念ながらテレビじゃ似顔絵は伝えられないと思っていたら、

地元ローカルから旅のコーナーでという話を頂いた。

「そのままでいいです」って言ってくれて、

このディレクターさんは理解してくれてるって嬉しかった。

お陰さまで「旅ちょ。」は”そのまま”で4年になりました。

”そのまま”ほど難しいものはないんですよ、これがまた。

このままのスタイルで海外にも行きます。

基本、線だけで。

おっかね~~~。

旅ちょ@旧安田町

2011年9月29日 木曜日

先週放送したUX「まるどりっ!」旅ちょコーナーは旧安田町でした。

「旅してちょうない。」ホームページで旅の紹介をしています>>>

新潟アルビレックスBC優勝!!

2011年9月28日 水曜日

adecodeに出ていただいて、

一緒に風呂にも入った橋上監督率いる新潟アルビレックスBCが、

26日に優勝しました!!!!

橋上監督と選手たち、スタッフの皆さん、おめでとうございます!!

土日が仕事なんでなかなかゲームが見られないんだけど、

オラがまちのチームは応援しています!

次のプレーオフも頑張って!!

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブのHP>>>

adecodeアーカイブ

2011年9月27日 火曜日

昨日のadecode、途中で回線が切れてしまい大変申し訳ありませんでした。

ゲストの清野幹さんには、もう一回出ていただきますね。

東村里恵子さんにもお会いできて嬉しかった。

にいつハロウィン仮想まつり」の実行委員長でも頑張って!!

adekodeアーカイブ>>>

星の子プロダクション様

2011年9月27日 火曜日

9月23日は僕にとって思い出多き日。

そんな日に、お会いして14年になる東京の「星の子プロダクション」

秋山社長と小河原智子さんが新潟で久しぶりの再会しました。

関東で似顔絵アーティストが50人も所属している「集」と、

新潟で一人でやっている「個」

真っ直ぐでデフォルメをアートする小河原智子さんと、

逆説でノーマルをアートするやまだみつる。

お互いベクトルが違うもの同士が熱く似顔絵談議しました。

とても楽しかった。

秋山社長のブログ、小河原智子さんのブログも見てください。

星の子プロダクションのHPは、こちら>>>