2012年3月 のアーカイブ

プロ野球開幕!

2012年3月30日 金曜日

待ちに待った2012年プロ野球開幕!
今年もジャイアンツを応援します。

昨年お世話になった橋上コーチ。
入団以来毎年会っている加藤選手にエールを送りながら、
勝っても負けてもジャイアンツの戦いを熱く応援します。

今年は何度か東京ドームに行くぞ!

宮尾農園宮尾浩史さん

2012年3月29日 木曜日
地元新潟市北区の友人、宮尾農園の宮尾浩史さんから誘ってもらい、
これから農業の勉強をします。

宮尾農園 宮尾浩史さんホームページ>>>

奨学米プロジェクト。こちらにも注目してください>>>

初心者ですが、
いきなり「奇跡のりんご」木村秋則さんのイズムを注入させてもらいます。

ちなみに、
これまた友人のNAMARA代表の江口さんも誘いました。
ちょっと前、NAMARAと関わろうと言いましたが、
似顔絵とお笑いではなく、まさか農業で。
そう、農業は何かを引きつける不思議なパワーがある。
これからが楽しみです。

木村式 自然栽培講座 http://abio.jp/nop/

Quality not quantity.

2012年3月29日 木曜日

Quality not quantity.

最近覚えた好きな英語。

大量生産、大量消費、スピードアップで無駄削減。
言葉を交わさなくても買い物ができて、
言葉を交わさなくても一人で日本中を移動できる我が国。

ビジネスマン達が大前提としてよく遣う言葉。
システム、システム、システム。
マニュアル、マニュアル、マニュアル。
コスト、コスト、コスト。
仕方ないのかもしれないけど、まるでプログラムされたロボットのよう。

それとは逆の、
顔を合わせて会話もして、大量生産できないし、
時間はかかるし、同じものは一つもない。
大衆を集めることができなくて、
直接でしか心を感じ会える距離の者が、
ま、一人くらいいてもいいでしょ。

hiroeさんから松井弘恵さんへ

2012年3月29日 木曜日

adecodeでコンビを組んでいるご存知ひろえさん。
もう長い事親しくさせてもらっているけど、僕はこの人がずっと大好きです。
人間的にも尊敬し、プロだなぁってうならせる人。

ラジオのフリーアナウンサーとして、一つ抜け出している存在で、
独自の世界観とエンターテイメントを備えている。
それは、とにもかくにもたくさんの人と会って対応力を培って、
努力して得たもの。
そういう事が出来る人。
人と違う事をしなければという意識が強い人。
泥臭い努力をあえてして、そして、天性の明るさがあるから、
だから、ファンも多いんだと僕はそう感じています。

そんなひろえさんが「hiroe」として、
約9年間ほぼ毎日元気を送ってくれたラジオ局のレギュラーも、
とうとう今日と明日の二回となりました。
寂しい思いをしているリスナーはたくさんいると思います。

でもね、ひろえさんはまだまだ力を出しきっていません。
僕はそう思っています。
きっと本人もそう思っているに違いないです。
これで一つの区切りをつけるわけだから、
今までの情や温もりで染みついた心を感謝しながらも、
それを削ぎ落とす作業がもれなく待っています。
もっと高い壁、もっと広い世界へ挑むためにも。

削ぎ落とす事に気がつかないでいると、
染み込んだまま楽な方に楽な方にと向かいます。

この削ぎ落とす作業って、今までに味わったことのない困難でして、
「何考えてんだ?」「今までは何だったんだ?」「遠くなった」
そういう目で見られます。
情とは反面怖いもので、枠から向け出そうとすると強烈な拒否反応を示します。
何をかくそう僕もその困難と向き合っている最中です。
あのNAMARAのなんぐくんもレギュラー8本を全てチャラにして、
単身海外に行ったのも、削ぎ落とす為の行動だったでしょう。
きっと今でも彼なりに戦っていると思います。

そういう事をしなけれないけない人と、しなくてもいい人がいて、
どっちを選ぶかは本人次第です。

”あの人なら大丈夫”
そんな保障は全くないですから。

これからのひろえさんを、僕は近くで見つめて行きたいし、
これからのひろえさんが楽しみです。
野球好きなひろえさんに例えると、
今度はいったいどの球場でプレーするのか楽しみです。

なんてったって、ひろえさんですから。

松井弘恵さんのブログ>>>

大切な友の事を思ったら、眠たいのに目が覚めちゃってます。
あ、朝刊が届いた。
あはは、今日忙しいぞぉ・・・やっべ~。

旅ちょ@フレッシュ本町

2012年3月28日 水曜日

新潟市中央区はフレッシュ本町を旅ちょ。
長い歴史のある商店街です。
さ、今回もどんな出会いがあるのか楽しみにしながら歩きだしました。

ちょうど忙しい時間でお断りされたお店もありましたが、
「ごめんね~」「ごくろうさ~ん」なんて申し訳なさそうに笑顔で言っていただいて、
OAされなくても、ちょっとした温かい触れ合いがありました。

ふとお店に目をやると、中にいる方と目が合いお邪魔しました。
韓国食品アリランさん。

韓国からお嫁に来て14年、日本語がとてもお上手な奥様が迎えてくれました。

韓国の食文化などたくさん教えていただいて楽しかったです。
 

アリランさん、ありがとうございました。

さ、次なる出会いを求め、歩いていたら、気になったお店がありましたよ~。
真保餅屋さん。

「まるどりっ!」を見てくれている三代目の奥様が
「ほんとに突然来るんですね」って笑顔でお相手してくれました。

この笑顔最高!初対面だけに嬉しくなっちゃう。
お店には僕ら昭和のおじさん世代には懐かしい商品がありました。

「かきもち」はもちろん、この箱にガラスのフタ、見やすくて取りやすい傾斜の陳列。
若い人達にはこの感動は伝わらないと思うけど、あたしゃ嬉しくてたまんない!!!
正油だんごは団子が大きくて、これまた大満足!

奥様と懐かしい話しが弾んじゃって、嬉しい出会いでした。

続いては、”豆乳ソフトクリーム”という文字を発見!
小森豆腐店さんに立ち寄りました。


お豆腐やさんは朝早いお仕事。
お邪魔した時間はご主人が休憩していまして、
奥様が「恥ずかしい~」って言いながらも、素敵な笑顔で対応してくれました。

「ほんと突然なんですね」って、こちらにも言われちゃって(笑)
お店の事とかお豆腐の事とか楽しく会話させてもらいました。
 
ひと通りお話をさせてもらったら、
「え?今までカメラ回っていたんですか?」「やだぁ~」って奥様。
笑顔のおもてなし、とても嬉しかったです。
ところで、豆乳ソフトクリーム、気になるでしょ~~?
僕らは豆乳までいただいちゃったもんね~♪

美味しいに決まってるじゃないですかぁ。
ぜひ、小森豆腐店さんに行って味わってみてください。
豆乳+笑顔が加わってますから。

小森豆腐店さん、ありがとうございました。

似顔絵は、韓国食品アリランさん。

ズバリ!女性が元気で明るいと町も元気で明るくなる。
間違いない!!

旅してちょうない。ホームページ>>>