2012年3月18日 のアーカイブ

ついに存続の危機か!?

2012年3月18日 日曜日

今日の似顔絵コーナーは、ジッとしていられないお子さんばかりで、
描けなくて断念しまくり。

忙しいのに利益なし。

前から何度も伝えていますが、
10年前はほとんどのお子さんが15分は座っていられたけど、
今は5分も持たなくなっています。
ということで、
描いては途中で断念するお客さまが増えました。

そして、これまた何度もお伝えしていますが、
お写真から似顔絵をご注文されるお客さま。
ご両親の還暦祝いとか、友人の結婚祝いなどで、
お手持ちのスナップ写真を持ってこられて、
顔が小さくて特徴がわかり辛いものばかり。
しかも目的は「サプライズ」
新たにお写真を撮影することが出来ないというので、
それでは似顔絵は描けません。

ということで、こちらも対応は忙しいのだが、利益なし。
サプライズが目的になって、お相手が喜ぶ事はその次になっている。
本来の目的が違ってきていることに気がつかなくなってしまってる。

この二つのパターンが増えていて、
やまだみつるの似顔絵コーナーは存続の危機!
ど〜しよ〜。

こういう世の中の変化に相半して、
僕一人くらいは変わらないでいても、
ま、いいかな?なんて思っていたりなんかしています。

3.17スマイルショット

2012年3月18日 日曜日

3.11DeKKY401やまだみつるの似顔絵コーナー・スマイルショット。

毎年来てくれる、とっても元気で照れ屋さんなさくたろうくん4歳。
今回で4回目。

おばあちゃんと一緒に、あいちゃん5歳。

昨日は遠方からお越しくださったお客様で、
ありがたいことに僕から描いてもらいたいということで、
2歳のお子さんを連れてこられたのですが、
お子さんがジッとしていられなく、顔もそむけてしまう状態でして、
ご両親は、
遠方から来て、似ていなくてもいいからどうしても描いて欲しいとおっしゃるのですが、
モデルとなるお子さんが嫌がっていては、
描きたくても描けないと伝え、今回はあきらめていただいたという経緯がありました。

お気持ちは感謝しています。
描けなくて申し訳なく思っています。
幾度と同じようにジッとしていられないお子さんを描けなくて、
お客様を帰してしまってると自らを責めたこともありましたが、
いくら物心つかないお子さんでも、お子さんの意思は態度で表しています。
嫌がっていては、心交わすことができません。
それを大切にしたいと思っています。

どうぞご理解願います。