2012年5月 のアーカイブ

旅ちょ@加茂市

2012年5月31日 木曜日

26日に放送した「まるどりっ!」”旅してちょうない”は
加茂市を歩いた様子を紹介しました。

加茂市役所から歩きだしまして、
しばらく行くと気になるお名前のお店がありました。
その名も「ラモン」さん。

ちょうど5代目のご主人と6代目の方がいらっしゃいまして、
突然の訪問にも笑顔で迎えてくださいました。
 
なんでも「荒物屋」から「あらもんや」で、「あ」と「や」を取って「ラモン」
ま、カタカナ三文字にしたかったというのも理由らしいです。
しかし、6代目の方に聞きましたら、
お客様からお電話があったら「山口屋です」と応えるそうです(笑)
ところで、
このよく目にする馴染みの物がありますが、そういやぁ・・・
←名前何て~の?
教えていただきました。
その名も「シルバーカー」
 
売れ筋商品ですって。
軽量で四輪だから安定感もあるし、腰かけられる優れ物だからね!
5代目のご主人によると、昔は町のあちこちに荒物屋さんはあったそうです。
生活用品がたくさん揃っているラモンさん、
地域に愛されているお店なんだろうなぁって思いました。

さてさて、国道403号線を歩きます。

なにやら目立つ看板が目に留まりました。

くつ下を製造・販売している「山忠」さんでした。

亀山さんと広瀬さんが僕らを見つけ、声かけてくれました。
 
くつ下はどうやって作っているのか知らなかった僕達、
特別に工場の中を見学させていただきました。

ガシャンガシャンと音を響かせながら、たくさんのマシンが休みなく動いていました!


いくつかの繊維が編みこまれ、くつ下や足首ウォーマーなどが作られていました。
 
なんと24時間休みなく、一日に250足ほど製造しているそうです。
こちらは、スタッフの方々が最終作業を人の目と手で仕上げていました。

 

完成したのは、今度の冬に販売する新作くつ下。

保温効果があって蒸れない。
履くと良さがわかるから、お客様のほとんどがリピーターさんだそうです。
この後、僕も旅ちょロケの時は山忠さんのくつ下を履いていますが、
ジャストフィットして、なのに締め付けがきつくなく、
肌触りも優しくてとてもイイ感じです。
山忠さんありがとうございました。

旅の〆は食事にしようということで、
欧風厨房サントピアットさんに立ち寄りました。

オーナーシェフの桑原さんが迎えてくれました。
 
オープンして6年のお店。
倉庫の一区画を改装した店内は天井が高くて広く素敵な空間です。

 
シェフの桑原は最初は菓子職人さんだったそうで、
イタリアン料理に引かれ移行。
ソースとの相性を考え選べる10種類の自家製生パスタが大人気!!
あ、そのパスタの画像・・・?
食べちゃったから無い・・・
リンクしている番組ホームページにアップしていますので見てください。

さ、今回の旅の似顔絵はサントピアット桑原さんです。

ご家族と一緒にパシャ!

加茂市でお会いした皆さんは共通して、大胆かつ繊細なお仕事をされていました。
勉強になりました、ありがとうございました。

旅してちょうない。ホームページ>>>

5.27スマイルショット

2012年5月28日 月曜日

5.27DEKKY401やまだみつる似顔絵コーナー・スマイルショット。

あつしくん6歳。

今年で8枚目たいせいくん、もうじき8歳。

一年ぶり、あゆむくん3歳とママ。

イケメンしゅうくん4歳、カメラの時はオチャラケ。

「奇跡のリンゴ」木村秋則さん

2012年5月28日 月曜日

二回目となる「奇跡のリンゴ」
木村秋則さんの自然栽培講座を受講してきました。

農業初心者の私ですが、
木村さんの話の根っこにあるものに引かれっぱなし。
「百姓が世界を救う」
ま、大胆な表現ではありますが、
木村さんは言います。
人は太陽に、土に、水に、微生物に助けられている。
人は稲や野菜が喜ぶ事をするだけ。
人が喜ぶことが優先ではない。
人は植えるだけ。
育つのは稲や野菜。

人間が何かを与えて元気になったように見えても、
それは目で確認した人間の都合だけのこと。

いや~木村さんの話が胸にびんびん来ていました。

「子育て」という言葉を私が使わないのも、
親が子を育てるという視点ではなく、
子は育つもの、親は見つめながら共に育むという視点。
まさに農業の木村さんと同じような思考が私には合っているんです。

まだまだ木村さんの世界を学びます。

息子がバイオを学んでいますが、これは確かに面白いと感じました。
いまや農業はお爺さんお婆さんが働くイメージではなく、
若い女性も多いです。

日本は、新潟は何といっても農業です。



 
 
 

5.26スマイルショット

2012年5月27日 日曜日

DeKKY401やまだみつる似顔絵コーナー・スマイルショット。

運動会で頑張りました、りなちゃん10歳。

さぁやと再会

2012年5月26日 土曜日

旅ちょ初代パートナーの、さぁやが遊びに来てくれました。
生放送後、久しぶりのツーショット。
旅ちょ200回放送したうち、100回がさぁやでした。
一緒に頑張った思い出がたくさんあります。

突然の再会だったのでビックリしたけど、
さぁやがいるだけで局内が一転して明るくなる。
スタッフのみんなも笑顔になりました。
相変わらず素敵な輝きを放っていました。
さぁやと話すと、一緒に歩いていた時と変わらぬリズム感、
掛け合いのタイミング、慣れ親しんだものが懐かしくて心地良かった。

短い時間だけど、これからの事もたった二人で話せたりもして、
お互いエールの交換をしました。

さぁやこと笠井さやかさんは、
千葉テレビさんでアナウンサーしています。

さぁや、また元気で会おう!
ずっと応援してるぞ~!