2013年1月17日 のアーカイブ

余ったおもちでイタリアン

2013年1月17日 木曜日

12日放送の「まるどりっ!」”知っ得っking”のコーナーで紹介した、

おもちの生ハム巻きを作って食べました。

驚きのコラボで、とっても簡単でとっても美味しい!!!

味わってみてください!

レシピはこちら>>>知っ得っking

1.17

2013年1月17日 木曜日

阪神・淡路大震災から18年ですか・・・。
その後新潟も大きな震災を二度も経験し、さらに東北にも・・・。

思い出すのは、中越地震の時に避難所になっている小千谷市体育館で、
炊き出しと野菜の配給をしていた時の事。

他のメンバーの所には、次から次へと配給の手渡しをしているのですが、
避難している方々が、
何故か僕には食糧を手にしたまま自らの辛い体験話しをして立ち止まるんです。
来る人来る人、それぞれの話をしてくるので、
後ろで何人かの人が列になって待っていますから、
炊き出しを止めて、野菜の配給に変更して、こうなったら聞き役になったわけです。

家族の事、友人達の安否、町の事、そして自分の事。
いろんな不安を語る方々の目を見て、僕はうなずくだけなんですけどね、
気がついたんです。
話した後、どの方も、ふっと笑顔になって礼を言って帰って行かれる。
打ち明けると吐きだせるんでしょうね、少し心が落ち着くんだなって。

何か役になればと思っていたのに、逆に学びました。
大きな学びでした。
こういう役割があるんだって。

僕の周囲には、阪神・淡路大震災を体験した人、
東日本大震災を体験した人が何人かいます。
中越、中越沖地震と、それぞれの経験は、
次の世代の子どもたちに語るのが僕らの役目。
映像だけじゃなく、肉声で。
最近、映像で見るもの以外の話って、なかなか聞いてもらえなくなったね。
残念だけど、ま、映像からでもいいや、
伝えることで、それが震災で亡くなった方々の供養になると思います。

合掌。