2013年3月3日 のアーカイブ

日本

2013年3月3日 日曜日

長引く不況。

少子高齢化で人口減少。

相次ぐ大震災。

「失われた20年」とか言われていますが、
これまた海外から見た日本はどうなんだろう?

天災も含め政治不信やらなんだかんだ酷い状況にあっても、
何とか、な〜んとか国がふらついていない。
そんな国は世界でも日本だけでしょう。
国民意識が高い、あるいは強いと思っていいんじゃないかな?

世界の見本となる国。
かもよ。

もうね、戦争が終わって21世紀にもなっているんだから、
自国の事を自虐的な発想しないで、
もっと言うと、住んでいる地域も「こんなとこ何にもない」
なんてばっかり言ってると、町イコール国。
強いては国益にならない。

頭が悪い者だけに、こんな風にしか思いつかないけど、
失われた20年に、新潟で似顔絵師の仕事ができる国なんて、
悪くないってことでしょ。

我ら日本

2013年3月3日 日曜日

海外から憧れの国と言ってもらえるほどの国、日本。

教育について。

いじめ、体罰、自殺、教師と生徒と保護者の不協和音。

海外から見た日本の学校というのは、
もっと優秀なイメージがあるんじゃない?

ちなみに、何かと先生が標的になっていますが、
僕のお客様でベテランの高校教師から教えてもらった事。

毎日毎朝、こう言っているそうです。

「席に着きなさい」

「おしゃべりしない」

「飲んだり食べたりしない」

「ケータイいじらない」

「話聞きなさい」

高校生にです。

先生だけが標的になっているけど、そうなのかな?

生徒と先生と保護者、あるいはその地域だけの範囲で考えるのは、
本来無理なんじゃないかな?

海外から憧れる国の学校に、我々はいるんだという、
もっと外側からの視野思考で意識を持つことで、
ま、学力はどうかわかりませんが、
もっと堂々としていられるんじゃない?
先生も生徒も。

特に地方はもっともっと国際交流をしたいね。