2014年1月3日 のアーカイブ

年頭にあたり

2014年1月3日 金曜日

DeKKY401やまだみつる似顔絵コーナーは11回目の新年を迎えました。

似顔絵コーナーを見つけると、子どもを描いてもらおうと思うんでしょうね、

10年経っても、お客さんの9割が0歳から10代のお子様で、

一緒にいるお父さんお母さんがモデルになることは皆無です。

皆同じ考えで同じ行動をするんですね。

どうしてなんでしょうか?

「子どもの似顔絵を描きます」なんて一言も告知していないのに、おもしろいもんです。

ひょこっと大人の方が一人で来られることがありまして、

出身を聞くと新潟県じゃなかったりします。

新潟県人は優しくて恥ずかしがり屋さんが多いと聞きます。

気質なんですかね?

自分よりも子ども。

子ども。

子ども。

子どもが好きなんですね。

自分も好きになって欲しい気もしますがねぇ。

他県はどうなんだろう?

きっと違うんだろうなぁ。

ちなみに、以前にもお伝えしましたが、

10年前のお子さん達は約15分じっとしていられたけど、

今は5分も持てばいい。

つまり、10年で10分短くなった。

しかも3歳・4歳の子が背中を丸めアゴを上げて座ります。

気だるそうに、疲れている大人と同じ格好をします。

保護者の方は何も言わないし、その様子が変だと気が付いていないようです。

本来無邪気なはずの子達の邪気を振り払う絵を描いてあげたい。

そう意識していることは確かです。

それ以外はもう、私一人の許容範囲を超えた世の中となりました。

新潟での似顔絵の土壌は出来あがり、私の役目はある程度の所まで来たようです。

で、ですね、

年頭からお伝えしますが、

私がDeKKY401で毎週末似顔絵を描いている事が、

これから先、そう長くないです。

いつになるか、まだ決めていませんが終わる時が来ます。

今はもう来店者数もピークの半分以下となりました。

数はもういいです。

むしろ、じっくりゆっくり描けているので、いい作品がどんどん生まれています。

数年後、終わりが来るその日まで、いい作品を描き続けます。