2014年4月1日 のアーカイブ

猫と明日の言葉

2014年4月1日 火曜日

三越5階の新潟珈琲問屋さんでの展示会、好評をいただき今月も続きます。
作品は入れ替えていますので、どうぞ二度三度コーヒーを飲みに来てください。
この場でたくさんの方々と出会い再会して”私の古町活性化”も続いています。

ここのカフェラテは素敵な店員さんがカワイイ絵を描いてくれるんですよ。

で、私が描くとこうなります・・・

旅ちょ3代目モモやん

2014年4月1日 火曜日

UXまるどりっ!旅してちょうない。
3代目のモモやんこと道岡桃子アナウンサーと3年間一緒でした。
一番長い期間を過ごしました。


(2011年3月、初ロケ)

当初、子どもっぽく人見知りで天真爛漫な印象が強く、
さてさてどうやって呼吸を合わせてゆけばいいのやら・・・
正直戸惑うことばかりでした。


(2011年7月、軽井沢ロケ)

ただし、思ったことを正直に話すことは他の誰よりも真っすぐで、
私がどう受け入れるかだという結論に至り、
野球で例えると、モモやんがピッチャーで私がキャッチャー。
ノーサインで行こうと決めました。


(2013年2月、高田駅周辺ロケ)

するとモモやんの笑顔が素の表情となって、
旅先でお会いする方々が好印象を持ってくれるようになり、
と同時に、人見知りが感じられないようなモモやんの接し方に変わりました。


(2013年8月、佐渡市両津ロケ)

この一年、彼女を最も理解する存在に私はなれた気がします。
人にはいろいろなタイプがありまして、
即結果を出す人と、時間をかけて成長する人がいて、
モモやんは後者の方だと思います。
いえ、私自身が人一倍時間がかかる者だけに、そう思うのです。


(2014年2月、特番京都ロケ)

3年間、仕事以外で二人で語ったことも食事に行ったこともなく、
まさに現場で築き上げてきた言葉のやりとりでした。
これはこれで僕らの呼吸法だったのかもしれません。


(2014年3月、燕市ロケ)

旅先でお会いした方々の優しさや触れ合いで”旅してちょうない”は、
平均視聴率を二桁代に。
モモやんは一つの時代をしっかり作ったと思います。
もちろん僕らに力があるわけじゃありません。
もっと紹介できることがたくさんあったのに、
放送時間の関係で納めきれないことだらけなわけですから。

モモやん、放送を終了した後にこう言ってました。
「私がいたことを忘れないでほしい」と。
新潟を去る彼女らしい寂しさの裏返しです。
少なくとも私は一生忘れることはありません。

元気で、とにかく元気で、
元気でいて欲しいと祈るばかりです。
何かあったら、また新潟に来れば温かい人達が笑顔で迎えてくれます。
それだけの足あとを、しっかり刻んできたのだから。

モモやん、お疲れ様でした。
ありがとね。