2014年6月 のアーカイブ

旅ちょ@加茂市~28日放送~

2014年6月30日 月曜日

加茂市でお会いした方々を紹介します。

駅前商店街を歩きました。

まずは、僕が好きな手書きのポップに目が留まり、
突撃したのが「惣兵衛十八番」さん。

気になるお惣菜屋さんのグリーンカレーはこちら!


見た目カレーとは思えないほど野菜がたっぷりなんだけど、
野菜の嫌な苦みがなく、これならお子さんも好んで食べられるでしょう!
もちろんカレーの辛さもしっかり。
他にも日替わりメニューがたくさん!


親子でお店を営んでいるお惣菜屋さん。
ウチの近所にもあったらいいなぁ。

今度は仲町にて次にお会いしたのが「青木飴屋」さん。

飴屋さんですが、この時期は笹団子作りもしてるということで、
一日でこの数、驚きました。


まきまきが笹団子の笹を巻いてヒモを結ぶ体験をさせてもらい、
息子さんの即興ラップも聞かせてもらいました。

で、もう一軒。
なんと商店街でゴルフが出来ます!
「ゴルフスタジオベアーズ」さん。

巨大スクリーンでゴルフができるってわけです。

なんとなんと!セントアンドリュースでプレーすることができます!

お値段もリーズナブル。
ここでゴルフコンペをするお客様も多いそうですよ。

旅の最後に、加茂川流れる橋のたもとに、
こんな心引かれるオブジェと出逢いました。

今回の旅の似顔絵は、青木飴屋のお母さんです。

詳しい旅のアクセスは番組ホームページをご覧ください>>>旅してちょうない。

生きる

2014年6月28日 土曜日

かれこれ15年来の友人が、この4月にガンが見つかり、
当初医師から余命2年と宣告されるも、
手術をし他の臓器にも転移した箇所は抗がん剤治療。
まだ30代。
連絡をもらい直ぐに会いに行きました。
余命など吹き飛ばしそうな笑顔で、
「今度は髪が伸びたらまた描いてもらう」と、
彼女の未来は明確に見えている。
必ず実現すると僕も確信しています。
これから、これから。

ワールドカップから秀吉を見る

2014年6月27日 金曜日

日本代表はGLで敗退し、残念ですが、
選手達は大健闘だったと思っています。
そもそも世界ランキング48位のチームです。
前回の覇者スペインでも負けてるわけですから。

それにしても世界の真剣勝負はすさまじい。
パスのスピード、トラップの技術、ドリブルの速さ、
強烈なミドルシュートなどなど、
どの国も目を見張るゲームばかり。

得に目を見張るのはカウンター攻撃が多い。
主審も大変だろうにってくらい(笑)
もう2人いれば点が入るっていうサッカーです。

話は飛んで日本史の話。
秀吉が主君織田信長本能寺で討たれると知るや、
中国大返りをするという有名な話がありますが、
これこそカウンター攻撃。
中国大返りの詳しい内容は長くなるので割愛しますが、
昔から勝負事には相手の虚をつく攻撃というのがあるわけです。

今回のサッカー日本代表は、
攻撃的なサッカーをと選手達も解説者達も口にしてましたが、
秀吉の攻撃の仕方ではなかった。
むしろ他国が秀吉だったとも言える。
ま、ちょっと強引な物の言い方ですけどね。

一つだけ。
世の中、勝つことばかり。
成功することばかりを押しつける。
負けは恥、認めない、ダメな人間扱いだ。
それでいいのだろうか?
勝つ事も大事だけど、負けることも同じくらい大事。
もっと大事なのは、挑むこと。
挑む事に意味も意義もある。
負けたんじゃ意味が無いなどと、いったいどうしてそうなんだと言いたい。

福島県二本松市から

2014年6月27日 金曜日

福島県二本松市在住で、
真宗大谷派真行寺の坊守でいらっしゃる、
佐々木るりさんの講演会に出席しました。
3.11から現在までの福島県は二本松市での出来事。
新潟に避難してた事。
風評と現実の間で生きる事。
放射染量の数値がいまだに高い地での子育て。
新潟には届かない二本松市の現実と未来。
中でも震災後福島県の自殺が増えていると教えてくれました。

懸命に、丁寧に話してくれました。
この出会いはこれからも繋がるものにしたいです。

新潟の3番と18番

2014年6月25日 水曜日