2014年7月 のアーカイブ

芸術は死なず

2014年7月31日 木曜日
ケータイやスマホで直ぐに写真が撮れるこの時代に、
それでも人々はなぜお金を払ってでも似顔絵を求めるのか?
大義は次の世代に繋ぐということ。

adecode100回アーカイブ

2014年7月30日 水曜日

佐渡は新穂の㈱佐渡相田ライスファーミング、相田忠明さんのお宅からライブ配信。
相田さんは一目でいい人だと分かる方。
そしてまた相田家の皆さんなんだけど、人を招くことが大好きというご家族で、
これまた初めてお会いしたのに、もっと前から会ってるような気になるくらい、
フレンドリーで優しい。
オープンで気取らず人が好きという、
私が理想とし実現できなかったご家族がここにありました。

相田さんのお友達もたくさん遊びに来てくれて、交友関係も広い。
そして何より、みんな佐渡が好き。
新穂が好き。

それが米作りに表れていました。
この時期の田んぼを見せてもらったのですが、平野一面が美しい緑の景色。
つまり、畦道も緑色だから。
除草剤を使っていないのです。

どんどん田舎に戻ろうという働きで、美しい農園が広がり、
生きものたちが生息し環境の循環が成り立ちだす。
蛍が戻ってきたそうです。
次世代へのバトンタッチを相田さん達は取り組んでもいます。

佐渡にできて内地にできないわけがない。
そう思わされました。

相田さんは言います。
米作りは決して金儲けだけじゃ出来ない仕事。
大都会や人口の多い所とは違う地でできることは、
より良いものを作ることしかないと。

共感です。

ノープランで佐渡に渡り、ノーリサーチで相田さんとお会いしました。
なので、全てが素直に吸収されました。
そこには驚くほどの「素朴」という贅沢がたくさんありました。

アーカイブをご覧ください。

YouTube>>>https://www.youtube.com/watch?v=0SW-_HE0iW4

adecode100回

2014年7月28日 月曜日

adecodeは皆さまのおかげでこの度、ついに配信100回を迎えます!

7/28(月)の配信は「100回記念スペシャルin佐渡」と題して佐渡からの配信です!
時間はいつもどおりの夜8時からです!

佐渡でコシヒカリを作っている、
佐渡相田ライスファーミングの相田さんのご自宅より配信させていただきます!

ゲスト

佐渡相田ライスファーミング 相田 忠明さん
佐渡市役所農林水産課生物多様性推進室係長 藤井 隆博さん
DESIGN PRODUCTION sa℃代表 伊藤 慎太郎さん
新穂中央青年会(佐渡伝統芸能鬼太鼓団体)大屋 祐一さん

▼配信はこちらで!
http://www.ustream.tv/channel/adecode

★Special Thanks
佐渡汽船
http://www.sadokisen.co.jp/

次世代へ

2014年7月25日 金曜日

友人の宮尾農園さんで食事を頂きました。
農業を生業にしたいという19歳の二人と。
二人は長野県と滋賀県出身。
新潟で、宮尾農園さんで、農業の素晴らしさと出逢いの嬉しさを学んで欲しいと切に願います。

似顔絵 渡辺 謙

2014年7月23日 水曜日