2014年9月 のアーカイブ

スマイルショット

2014年9月28日 日曜日

DeKKY401やまだみつる似顔絵コーナー、スマイルショット。

旅ちょ@村上市

2014年9月27日 土曜日

「旅ちょ。」は屏風まつり開催中の村上市へ。

プライベートで何度もお邪魔している街だけに、お知り合いもたくさんいて、

村上の皆さんの人情に、もうすっかり馴染んじゃっています。

観光客がたくさんいて、なんだか僕も嬉しくなったりも。

まきまきは初めて観る町屋の風景や屏風にうっとりしてたみたい。

たくさんの観光客さんの間から写真を撮ったりなんかしてるんで、ピントが合ってなかった・・・ごめんなさい。

繊細な筆使いや、あえて空間を残す日本画の表現力など、観る人の心を引き付ける世界感。

そして町屋造りの家奥が、屏風だけじゃなく視界全てが芸術になってもいるようです。

さ、「旅ちょ。」は予定調和といきません。

お腹を満たすものも探してみたいと、黒壁の趣きのある道へなんとなく進んでみると、

な、な、なんと!

「村上牛」という文字を発見!!!

偶然ですよ、偶然!

お店のご主人と話していたら、

「食べてみます?」とおっしゃるじゃあ~りませんか!

偶然ですよ、偶然。(パート2)

ひと口食べただけで、もう天にも昇る美味しさが口いっぱいに広がりました!

ちなみに、まきまきは意識を失いかけていました(笑)

似顔絵は、村上を愛してる気持ちが真っすぐ伝わる本間精肉店のご主人。

奥様と娘さんと一緒に記念撮影。

また村上が好きになりました。

詳しい旅のアクセスは番組ホームページをご覧ください>>>旅してちょうない。

ランナーが似顔絵をお渡しします!

2014年9月26日 金曜日

24時間似顔絵描き&ラン・チャリティーイベントに、

BSNラジオさんが賛同していただいて決まったプラン。

「ゆうWAVE」で似顔絵を公募したら、嬉しいことに応募がありまして、

番組で似顔絵をお届けする方が決定しました!

新潟市北区の鈴木さんです(個人情報は省略させてください)

マラソンランナー牛腸さんが、僕が描いた鈴木さんの似顔絵をお届けします。

で、牛腸さんには鈴木さんのお顔はナイショ。

似顔絵だけが頼りで鈴木さんを探し当ててもらいます。

ただし、会う場所だけは伝えます。

二日目の⑤大阿賀橋近くのYショップ 午前7時~8時頃の予定。
(イベント詳細ブログ参照)

無事、似顔絵が渡せるのでしょうか!?

イベント参照ブログ>>>http://yamadamitsuru.com/blog/archives/12441

今日から禁酒

2014年9月25日 木曜日

10.4~5の24時間似顔絵描きがこく一刻と迫ってきました。

不安なんかこれっぽっちも無く、夜も眠れないほどワクワクしています。

今から眠れなくて本番で眠くなったダメだよね(笑)

ま、体力勝負、大好きな酒ですが飲むと体力を消耗しますので、

今日から禁酒します。

ま、僕なんかよりも拉致被害者・家族の方々は、

長いこと眠れない日々が続いているわけで、

早い解決を祈るばかりです。

5日は横田めぐみさんの誕生日。

言葉を発することよりも行動で支援させてもらいます。

10.4~5の詳細>>>http://yamadamitsuru.com/blog/archives/12441

砂時計

2014年9月23日 火曜日

15分の砂時計。
DeKKY401で似顔絵を始めた12年前に特注で作ってもらったもの。
お客さんの9割が0才から5才のお子さんばかりで、
似顔絵を描き上げるまでの待ち時間をどうやって退屈させないか考えて、
で、その当時はほとんどの子が約15分座っていられたので、
この砂時計が必須アイテムとなり、似顔絵コーナーの名物となりました。

時の流れというのは非情なもので、今はもう砂時計を使う事がなくなりお蔵入り。
というのも、12年も経つと子どもも変わっちゃってね。
5分も座っていられなくなった。
ハナっから15分なんか辿り着かない。
なんの目安にもならない。

まぁ、それにしても、子どもがジッと待つ時間が、
この12年で約15分から5分持たなくなったのは事実。
10分も短くなっちゃった。
子どもがじゃない、
社会そのものが実感のないまま生活の流れに、
「待つ」という時間を無くそう無くそうとしてるから、子もそうなる。

今の子達は待てない。
それが日常。
待たせるとイライラする。
待たせるのはダメな奴だ。
これが常識の時代が来る。
発展すれば、行く末は病気まっしぐらって社会になる。
いや、もうなってんだけど。
そんなことを、この砂時計が教えてくれている。