第17話 7月21日放送

「顔」

 人間の顔って、目と眉とハナと口があって、その配置が違うだけなのに 同じ顔の人がいないのは、よく考えたら不思議な事だと思いませんか? 土台となる顔の輪郭も、丸顔や馬面、卵型に四角顔、 三角形もあれば野球のホームベースのような顔もありまして、だいたい数える程度です。
 もしも、人間が他の動物のように同じ顔の生き物だったらどうなるでしょうか? 映画「猿の軍団」を想像してみて下さい。服装と髪型くらいで差別化していました。 あれの人間番です。
 男女同じ顔じゃないと、生まれた子供も同じにならないから、 例えば、みんな「ベッカム」だったら、イケメンだらけになり、 何がイケメンなのか分からなくなります。 あるいは、みんな「藤原紀香」だったら、女性はいいけど、 男で、しかもチョンマゲをしたお相撲さんだったらバランス悪くなります。
 証明写真は証明にならないし、選挙ポスターは判断し辛いものになりますし、 顔パスは通用しなくなって、そもそも僕の似顔絵すら存在しなくなります。 みんな同じ顔ならば、確かに「人類、皆兄弟」ですが、かえって複雑になってしまいそうです。 顔が違うから分かり易くて、楽しかったり苦しかったりするんでしょうね。 みんな同じって、気持ち良くないのかもしれません。 もしかしたら、現代まで人類が繁栄していなかったかもしれません。
 なぜ人の顔がみんな違うのか?遺伝子的にどうなのか? 僕には難しい事だから分かりませんが、神が与えたものだと結論を出しても、 納得してしまいがちな、神秘的なもののような気がします。

続きは、また来週です。