第19話 8月4日放送

「ラジオから似顔絵」

 30歳になって始めた似顔絵描きは、僕が想像していたよりもウケが良くて、 豊栄市のあちこちで、有名人の似顔絵を展示してもらいました。 調子に乗って、新潟市の古町にあるギャラリーを予約して似顔絵展を開催しました。 ところが、お客さんの入りはさっぱりで、通り過ぎる人ばかり。
「あぁそうだよなぁ、俺なんか新潟市じゃ誰も見向きされる訳がないよなぁ・・・」
と、豊栄市でチヤホヤされていただけの僕は、 新潟市には何の実績もネットワークもないと実感しました。 そんな事、やる前から分かりゃいいのに、 とにかく実行してから、良いことも失敗も味わう計画性の無い悪い癖があります。
 そうこうしていると、仕事中に聞いているBSNラジオから、 当時、“校内暴力”から新たに“いじめ”という問題が取上げられた頃だったと思いますが、 かぎとみさんの番組で、その“いじめ”について、リスナーの方々と考えてみようという コーナーがあり、僕も小学生の頃に辛い体験があったので、黙っていられなくなり、 番組にコメントと、アナウンサーのみなさんの似顔絵を描いてファックスをしました。 決して売名行為ではありません。
「僕は似顔絵で克服できました、自分を信じてあきらめないで下さい」
という事を伝えたかったのです。
 そしたら、僕のコメントが取上げられ、匿名でお話もさせてもらいました。 似顔絵の事にも話が触れ「ラジオではお見せできませんが、とっても楽しい似顔絵です」と紹介してくれました。 この事が後に、漫画家になりたかったという子供の頃の夢が、 思ってもいなかった意外なカタチで現実となったのです。

続きは、また来週です。