第35話 11月24日放送

「だったら」

 「似顔絵を描いて何になるんだ」たくさんの人に言われました。 僕にとっては「生きがい」になってるんだけど、 たまたま選んだのが、誰もやっていない「似顔絵」だったので、 それが金銭的に「得」になるのか?という判断で言われているのは理解しました。
 僕にとって「似顔絵」は、僕がこの世で生きてゆくための「手段」ですから、 せっかく見つけたものは、誰に言われようとやり続けるしかない。 そう強く自分に言い聞かせてきました。 でも、「趣味」というレベルだと、いつまでも同じ事を言われ続けるわけだから、 それも辛い。 だったら「得」というのは、僕には生きがいになっているものを見つけたという意味で 「得」なんだと判断しました。
 同世代の仲間たちと酒を交わすことが多いのですが、 30代半ば過ぎになってくると、仕事や家庭で責任のある立場になっているせいか、 ほとんどの人が、職場のグチを言って飲んでます。 聞いてて可愛そうになってきますが、僕も酔っているから
「だったら、そんな会社辞めて、自分のやりたい事をしたいいじゃないか」って、 最後は、いつもこのセリフを吐いてしまいます。
 夢も希望も捨てて、ただ稼ぐためにやらなきゃいけないこの現実。 分かります。痛いほど分かります。 でも、せっかく生まれてきた人生なので、夢は持ち続けて行きたい。 仲間たちの辛い顔を見るたびに、僕は金銭的には「得」してないかもしれないけど、 やりたい事を見つけて、夢を抱いていられるのは「得」したなって気がします。

続きは、また来週です。