第39話 12月22日放送

「30代最後の年」

 お陰さまで、この間39歳になりました。 39歳って数字で表せば、しっかり「オッサン」です。 相も変わらず貧乏生活を続けていますが、とりあえず病気もせず、 両親も元気で、僕にとっては、ちょうどいい幸せを過ごさせてもらっています。
 30歳から始めた似顔絵活動なわけですから、39歳の今年は、30代最後の年。 僕の30代は「似顔絵」と括ることが出来ます。
 0からのスタートだった最初の年から、9年目に入った今を考えると、 いろんな人と出会って、すんごいネットワークが広がって、 いろんな体験をさせてもらい、テレビやラジオにも出たりなんかして、 似顔絵をしていなかったら経験できなかったことばっかりです。 そういう意味で、自分なりに、大きな飛躍をさせてもらっているなぁって感じます。
 でも、よくここまで来たなぁって思いは、ぜんぜん無いんです。 ただただ必死で似顔絵を描いて、社会のクズにならないように、 しがみついて来たってのが本音です。
 毎年、誕生日を迎えると、今年は去年よりも飛躍したいなぁって思うんですが、 運がいいのか、それなりに大きな事が訪れて来るんです。 ですから、今年は何をチャレンジしようかな?って、漠然とは考えるんですけど、 何が起きるか分かんないから、心の準備だけはしています。 もしかしたら、何も起こらないかもしれません。 でも、それはそれで、そん時に考えればいいかな?ってな具合でいます。
 今度は、来年一月から似顔絵を人に教えることになりました。 我流で覚えてきたことなんで、人にどう教えたらいいのか?僕が教えてもらいたいです。 今は似顔絵よりも、おしゃべりの参考本を読んで勉強しています。

続きは、また来週です。