第42話 1月12日放送

「オレンジウェーブ」

 去年、アルビレックス新潟が、念願のJ1に昇格しましたけど、 僕は野球ファンなので、いくら地元のサッカーチームとはいえ申し訳ありませんが、 今のところ、まだ応援の優先順位は巨人の次なんですよ。 それに、アルビの快進撃は知ってても、選手の名前と顔がまだ分からないんです。 そんな僕ですが、アルビについて話します。
 以前、まだアルビレオの時代に、仲間から誘われて試合を見に行ったことがあります。 当時はまだ応援団も数十人で、観客もまばらでした。 ルールも選手も知らないまま、試合観戦して、僕がよそ見をしている間にゴール! 決定的瞬間を見逃して、盛り上がらないまま競技場を後にした時に、 やっぱり心はサッカーよりも野球だと、再確認しちゃったんですね。
 当時は、Jリーグ人気が凄くて、野球人気が下火になった頃でもあって、 あえてサッカーには興味を持たないようにしていました。 それから何年かして、ビッグスワンでワールドカップが開催された時に、 僕の先輩達が、こぞって試合を見に行きました。 それ以来、先輩達はサッカーファンになり、当然、アルビを応援するようにもなりました。 身近な人からアルビの話を聞くと、僕も少しずつ興味が沸いてきまして、 まずは顔を知っていた野沢選手の似顔絵を色紙に描いてみて、 デッキ-401で営業中の席描き似顔絵のサンプルボードに掲示したんですけど、 驚いたことに、子供からお婆ちゃんまで、「野沢だ、野沢!」って近寄ってくれるんです。 あの昇格が決まった日なんか、沢山の人と「勝ったよ!」ってハイタッチですよ。 知らない者同士ですよ、みんな。
 向こう三軒両隣の付き合いがなくなって、人間関係がギクシャクしている昨今に、 アルビは、そんなこともクリアにできる存在になったんだなぁって認識しました。

続きは、また来週です。